<   2011年 02月 ( 43 )   > この月の画像一覧

桜三月散歩道









f0221382_78830.jpg










家から熊本城まで車で約10分。

暇をみつけては近頃よく散歩に行く

陽気が良い日は県外から観光客も大勢訪れている

近頃の僕の趣味・・・

観光客を装ってガイドさんの説明に聞き耳をたてる

熊本に居るくせに知らなかった発見が沢山ある。

暇そうに見えるのか城を背景にした記念撮影もよく頼まれる。

「すみませ〜ん!」

「シャッター押してもらっていいですか!」

「あっ! はい! いいですよ・・・」

奇麗な女性の人の時は・・・

少し幸せを感じる春の穏やかな午後でした。








  いろはにむげん  無限クニ丸

もうすぐ「鉄の城」が「桜の城」に変わる

     明日から桜三月








[PR]
by mugen36 | 2011-02-28 07:09 | Comments(6)

こ と ば








f0221382_14132499.jpg










夏目漱石《草枕の一節》


「おい!」と声を掛けたが返事がない。

軒下から奥を覗くと煤けた障子が立て切ってある。

向こう側は見えない。

五六足の草鞋が寂しそうに庇から吊されて、

屈託気にふらりふらりと揺れる。

下に駄菓子の箱が三つばかり並んで、

そばに五厘銭と文久銭が散らばっている。









いろはにむげん  無限クニ丸


「おいっ!」と呼んでみたら・・・

部屋の中に居たおばちゃんから・・・

「おいっ!」とは何だと怒られた! (>o<:)



「 言 葉 」には気をつけないと・・・ (>o<;)









[PR]
by mugen36 | 2011-02-27 14:17 | Comments(2)

我輩は?







f0221382_7123340.jpg









本妙寺境内で一匹の猫と友達になった。

名前を聞いたが、名前はまだないそうだ・・・

名前を付けてあげると言ったが・・・

丁重に断わられた・・・







  いろはにむげん  無限クニ丸

「無限ネコ丸」って考えていたのに・・・









[PR]
by mugen36 | 2011-02-27 07:14 | Comments(2)

いつの間にか少女は







f0221382_18144698.jpg








女性って何でこんなに変わっていくのでしょう

女性って何でこんなに美しくなるのでしょう

時間という化粧が女性を美しくするのでしょうか・・・

今度、君が振り返って微笑む時は

もう大人の顔をしているのでしょうね

まぶしいほど美しい大人の女性の顔に・・・










 いろはにむげん  無限クニ丸


それに比べて・・・男ときたら・・・

あぁああぁあ〜・・・むなしい・・・









[PR]
by mugen36 | 2011-02-26 18:16 | Comments(0)

桔梗紋







f0221382_753507.jpg










【 桔 梗 紋 】

加藤清正は元々蛇の目紋ですが、いつからか桔梗紋も併用
するようになったといわれます。そのために本妙寺の家紋
も二つ並べてあります。

どうして併用するようになったかというと、加藤清正が豊
臣秀吉から肥後の半国を与えられた際に、大名としての調
度品や武具の調達に困り、失脚した讃岐領主の尾藤知宣の
ものを譲り受けました。そのお礼というか、恩に報いるた
めに尾藤知宣の紋である桔梗紋を併用するようになったと
いうことです。

つまり、桔梗紋は、細川ガラシャの父である明智光秀の紋
から来たのではなく、尾藤知宣の紋から来たということの
ようです。





    いろはにむげん  無限クニ丸

    磨りガラスに刻まれた優しい思い
    
      「あ/り/が/と/う」









[PR]
by mugen36 | 2011-02-26 07:55 | Comments(2)

蛇の目紋







f0221382_053787.jpg













【 蛇の目紋 】

この紋は、単純明快で印象がきわめて強い。さらに、この印は
ひとつの霊示で単なる模様ではなく、いわば呪符なのだ。意匠
的にはヘビの目を紋にしたのだが、昔は弦巻といった時代もあ
った。これは戦場で弓の弦を巻く籐製の輪がこの形をしていた
からだ。加藤清正は替紋にこの「蛇の目紋」を使った。







   いろはにむげん  無限クニ丸


   まさに「蛇に睨まれた蛙」でした。


   昔、命を懸けて本気でこの国を変えようとした
   男達がいた時代があった・・・


   僕は弓はひけないけど・・・
   弓のかわりにシャッターは押せます(汗)











[PR]
by mugen36 | 2011-02-26 00:55 | Comments(0)

記憶の窓








f0221382_17265163.jpg








私が幼い頃住んでいた家に

同じデザインの飾り障子があった。

渡り廊下の一番奥の壁にある

その障子から差す夕焼けのやわらかい

春の日差しを今でも憶えている。







   いろはにむげん  無限クニ丸

遠い記憶の窓を少し開けてみるのもいいものだ。










[PR]
by mugen36 | 2011-02-25 17:28 | Comments(3)

邪魔者








f0221382_5443621.jpg








格子ガラスの奥の裸電球を撮りたかった。

カメラを持った男性が映り込んでいた・・・

しばらく待っていたのだが・・・

一向に動こうとはしない・・・

しかたないのでシャッターを押した。








いろはにむげん  無限クニ丸

他人の迷惑を考えないふざけた野郎だった。











[PR]
by mugen36 | 2011-02-25 05:46 | Comments(4)

そっとおやすみ・・・








f0221382_18523984.jpg







本妙寺境内をぶらりと散歩しおわって

土産物売場のコマ達に目をやると

夕日の光を頬にあてながら

遊び疲れた子供のように眠り込んでいた。







 ・・・おやすみなさい・・・










[PR]
by mugen36 | 2011-02-24 18:54 | Comments(0)

はるのこま







f0221382_7414269.jpg








本妙寺参道のお土産物売場に並べてあったコマ。

子供の頃はこの参道で町内の悪ガキ共と

よくコマ回しをして遊んだものです。 

こんな掛け声でいっせいにコマを回すのです。



♪ 舞い舞いごくら 舞いごくら〜

♪ どちらが回るか

♪ うんとこどっこいしょい!






・・・「懐かしかぁねぇ。」・・・







[PR]
by mugen36 | 2011-02-24 07:43 | Comments(2)


  Have A Nice Day  mugen kunimaru


by mugen36

プロフィールを見る

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月